スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Round3:鷲見 和男(埼玉) vs 高橋 純也(神奈川)

by Yuta Okauchi

 高橋純也。

色々と話題に事欠かない「ブレーキの壊れたデッキビルダー」が今回のGPTに持ち込んだのは
聞きなれないデッキ『KAIO.Deck』だ。

このデッキについては、後に解説を加えたいと思う。

一方の鷲見は青黒の『DDソプター』を駆ってここまで2連勝。ベスト8へ向けて更なる1勝を重ねるのはどちらか。

Game1



 鷲見の《思考囲い/Thoughtseize》でゲームが開始される。《極楽鳥/Birds of Paradise》、《貴族の教主/Noble Hierarch》、《稲妻の天使/Lightning Angel》、《バントの魔除け/Bant Charm》、《稲妻のらせん/Lightning Helix》と《地平線の梢/Horizon Canopy》、《宝石鉱山/Gemstone Mine》から《稲妻のらせん》が墓地に送られる。高橋はその《貴族の教主/Noble Hierarch》をプレイする。

 《闇の腹心/Dark Confidant》を場に送った鷲見だが、高橋は《稲妻のらせん》でこれを除去し、更に盤面に《極楽鳥》を加える。

 さらなる《思考囲い》で高橋のハンドが抉られる。2枚の《バントの魔除け》と《稲妻の天使》の中から、唯一のアタッカーである《稲妻の天使》を奪い去り、《吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage》を盤面に。

 ハンドが思わしくない高橋は、《地平線の梢》をドローに変える。ここで《ロウクスの戦修道士/Rhox War Monk》を獲得し、これをキャスト。

 鷲見は自分のメインフェイズに《殺戮の契約/Slaughter Pact》でこの《ロウクスの戦修道士》を除去、《吸血鬼の呪詛術士》でアタックする。

高橋「《殺戮の契約》はそちらのメインでキャストされたんですよね?」


 鷲見に確認をとった高橋は、ターンが返ってくると鷲見の3枚の土地のうちの1枚、《教議会の座席/Seat of the Synod》に向けて《バントの魔除け》を叩き込み、鷲見を契約不履行に追い込んだ。

鷲見 0-1 高橋

 この『KAIO.Deck』、Game1からも分かるように、《パルンズの柱/Pillar of the Paruns》などの5色地形と《極楽鳥/Birds of Paradise》などのマナ生物から、《包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Tower》、《ロウクスの戦修道士/Rhox War Monk》、《稲妻の天使/Lightning Angel》といった高カロリーなクリーチャーを連打する大味なデッキでありながら、なおかつ《稲妻のらせん/Lightning Helix》、《対抗突風/Countersquall》、《バントの魔除け/Bant Charm》などの優秀なインスタントも備えた小回りのきくデッキでもある。

Game2

 後手の高橋の《貴族の教主/Noble Hierarch》を即座に鷲見が《燻し/Smother》する立ち上がり。高橋は2ターン目にはアクションはとれず、ここで鷲見は《闇の腹心/Dark Confidant》を場に送り込むが、3枚目の土地が置けない。

 一方の高橋は3枚並べた毒々しい土地から《包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Tower》を送り込むが、鷲見は再びの《燻し》を浴びせかける。

 しかし、高橋の次なる手は《燻し》の効かない《稲妻の天使/Lightning Angel》だ。空からの一撃が鷲見に加えられる。



 鷲見のアップキープに《闇の腹心》から《暗黒の深部/Dark Depths》がめくれる。これには高橋「うわあ……」と唸るが、鷲見はこれをセットするのみ、アクションはなしでターンを返す。

 この動きを不審に見た高橋は《潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler》で鷲見の6枚のハンドを暴く。熟考の後、《滅び/Damnation》と《知識の渇望/Thirst for Knowledge》の2択から《知識の渇望》を追放する。

 帰ってきたターンで《滅び》を撃たざるを得ない鷲見を襲う高橋の《対抗突風/Countersquall》。土地が多くめくれているものの、《闇の腹心》はカードと引き換えに確実に鷲見のライフを奪っており、残された時間は少ない。

 その少ない時間をさらに詰めるべく、高橋は《貴族の教主》2体を戦場へ追加。賛美の力を受けて《稲妻の天使》は5/6に。鷲見に残されたライフは4。

 鷲見は《トレイリア西部/Tolaria West》で《殺戮の契約/Slaughter Pact》をサーチして《稲妻の天使》を除去し、《思考囲い》で後続の刃を折ろうとするも、スタックでプレイされた《バントの魔除け/Bant Charm》が《闇の腹心》をライブラリーの底に送ると、《潮の虚ろの漕ぎ手》が鷲見のライフを0とした。

Final Result:鷲見 0-2 高橋

高橋純也 Win!

テーマ : Magic:The Gathering
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ移転しました
Event Coverage & Decklist Archive
晴れる屋トーナメント情報
Twitter
 
プロフィール

晴れる屋ブログ

Author:晴れる屋ブログ
CARDSHOP晴れる屋スタッフによるブログです。

お店の在庫情報や値下げ情報等の最新情報、大会カバレッジ等を掲載中。

ショップはこちらから↓↓↓
英語版品揃え日本一を目指す!
【MTG通販晴れる屋】

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。