スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日GPなら何使う?渡辺雄也編

GPT横浜の併催という形で開催されている五竜杯。

GP横浜の前週に開催されるGPクアラルンプールのフォーマットはスタンダードのため
この調整の為に五竜杯に参加しにきていた、2009POYの渡辺 雄也にエクステンデッドに関してショートインタビューを行った。

-明日エクステンデッドのGPがあったら何を使いますか?

渡辺「エルフかドレッジの2択ですね。ネット上でデッキリストをひたすら見まくって、墓地対策の枚数次第でどちらを使うかを決定すると思います。」
-なるほど。ちなみに何故その二つのデッキの2択なんでしょうか?

渡辺 
「どちらもデッキパワーが非常に高いからです。エルフは平均して3~4ターンで勝負を決められますし、ドレッジも同じようなスピードで勝負を決められます。
ドレッジに関しては、最近墓地対策が減ってきてる印象を受けますし、《虚空の力線/Leyline of the Void》じゃなくて《根絶/Extirpate》が増えて来てるんですよね。
《飛行機械の鋳造所/Thopter Foundry》コンボ系のデッキにも有効な《根絶/Extirpate》が増えてきているんだと思いますが、対ドレッジに関して言えば少しハードルが下がっている状態だと思います。
後、サイドボード後に墓地対策があったとしても、《タルモゴイフ/Tarmogoyf》や《恐血鬼/Bloodghast》をサイドから投入/追加することで軸をずらしてビートすることも可能なのは強いと思いますよ。」

-確かにそうですね。ちなみに、エルフを選択するにあたって気をつけたいのはどんな所ですか?

渡辺
「《炎渦竜巻/Firespout》と《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》の枚数ですかね。この2枚の枚数が増えてくると勝率が下がってしまうので、周りのメタに合わせてデッキを決めると思います。」

-なるほど。他に気になるデッキはありますか?

渡辺
「DDThopterは悪くないと思うんですが、同系対決がダルすぎるんですよね。メインは特にコンボがお互い決まっちゃうと、ライブラリーアウト以外で勝てなくなっちゃったりするので、ダルいっす。」

-確かに。お互いコンボに干渉できないですもんね。ちなみに、《飛行機械の鋳造所/Thopter Foundry》コンボは大量のディストリビューターを展開できるので、《時の篩/Time Sieve》と相性がいいですよ。ゼロマージンで無限ターンです。

渡辺
「あー、確かにそれはアリかもしれないですね。まぁ、何だかんだいってドレッジマニアなんで、ドレッジで出てそうですけどね。」

強力なカードやコンボを内包しているデッキが多く、それらに対抗する十分なデッキパワーと、対抗策を搭載することが、勝利への近道となりそうだ。

テーマ : Magic:The Gathering
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ移転しました
Event Coverage & Decklist Archive
晴れる屋トーナメント情報
Twitter
 
プロフィール

晴れる屋ブログ

Author:晴れる屋ブログ
CARDSHOP晴れる屋スタッフによるブログです。

お店の在庫情報や値下げ情報等の最新情報、大会カバレッジ等を掲載中。

ショップはこちらから↓↓↓
英語版品揃え日本一を目指す!
【MTG通販晴れる屋】

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。